山口県宇部市で新たな住宅の建設や空き家の跡地を地域コミュニティとの協働等により有効活用することを支援するため、宇部市立地適正化計画に定める居住誘導区域内において、管理不全な空き家の解体に要する経費の一部を補助する補助金があります。

解体業者としては市内の業者を選定していただく必要がありますので弊社は対象になります。

また今回の補助金に関しては解体だけをするのではなく活用されない場合は対象外となります。

空き家の定義としては以下の要件になります。

対象の空き家

下記のすべてに該当する物件を対象とします。

  • 一戸建ての空き家であること(共同住宅及び長屋等の集合住宅は対象外です)
  • 所在地が居住誘導区域内であること
  • 昭和56年5月31日以前に建築された建築物であること
  • おおむね年間を通じて使用実績のない建築物であること
    ※店舗、倉庫等併用の場合は、2分の1以上が居住用であること
  • 個人が所有する建築物であること
  • 不良住宅であること

上記を満たす必要がありますが補助金としては最大50万円を上限に支給されますので是非対象の物件になり得る可能性があれば申請される事をお勧め致します。

詳しい詳細につきましては宇部市のオフィシャルサイトよりご確認ください。

詳細はこちら

弊社株式会社BLASTでは空き家の活用,解体工事,ご売却などトータルでサポートをさせていただいておりますの空き家でお困り事がございましたら是非BLASTまでお問合せください。